メリットが豊富なVIOラインの脱毛!どこで受けるのが最適?

vio

普段、人目に晒されない部位とはいえ、女性にとってムダ毛が気になる部位の上位に挙げられるのがVIOラインです。

あまり濃すぎてしまうと下着の中で違和感を覚えますし、蒸れてニオイの原因になるなどトラブルも招きやすくなります。

IOラインに関しては排泄物や経血がついて汚れやすくなりますし、決して衛生的とはいえません。

単純にビジュアル的な問題もあり、Vラインが広範囲に濃く生えていれば、下着からはみ出したり水着を身につける際にも非常に気を遣います。

剃っただけでは黒いポツポツが残って目立つのも恥ずかしいものです。しかも、自己処理をするには困難な部位ということもあり、カミソリや毛抜きを使って万が一にも怪我をしないように気を遣い続けるよりも、脱毛をしてムダ毛そのものを生えてこないように対処したいというかたが多くなっています。

VIOラインの施術の範囲は脱毛サロンやクリニックにより若干異なりますが、基本的にVラインは足の付け根から中心部に向かって扇状に、いわゆるビキニラインと呼ばれる部位が該当します。Iラインは外陰部の左右両サイド、Oラインは肛門の周辺です。

VIOラインのムダ毛をまとめて全て無毛状態にすることをハイジニーナと呼んでおり、海外では主流となっていますが、日本国内では多くのかたがIOラインを全範囲脱毛し、Vラインの形を整える施術を希望しているというのが特徴です。

文化の違いによるものですが、温泉などで裸を見られる機会が多いこと、まだハイジニーナが浸透していないことからVラインの全処理は目立つと感じてムダ毛を若干残すのが主流となっています。

逆三角、卵型、はたまたハートや星型といったデザインが可能で、施術前のカウンセリングでどういった形を作るか決めることが可能です。

そんなVIOラインの脱毛は、クリニックでのレーザー脱毛や脱毛サロンでの光脱毛、どちらでも施術を受けることができます。

どちらにもメリットやデメリットがありますので、自分に合った方法で脱毛を受けるといいでしょう。

料金や痛みを比較してサロンとクリニックはどちらが良い?

まず、料金面に関してはキャンペーンが頻繁な脱毛サロンに軍配が上がります。特に脱毛サロンの初回利用者に関しては、通常料金の半額程度でVIOラインの脱毛を受けられるといったことも珍しくありません。

少しでも費用を抑えて脱毛をしたいと考えている場合には、脱毛サロンを優先的に選ぶといいでしょう。また、痛みや刺激といった点でも脱毛サロンのほうが安心できます。

特にデリケートゾーンは痛みに弱い部位ですので、綺麗になりたくても刺激に耐えられるか不安が大きいかたが多く見られますが、光脱毛はレーザー脱毛に比べて痛みにくいのが特徴です。

ただし、レーザー脱毛はクリニックで行われていることから、いざとなれば麻酔の利用が可能になるというメリットもあります。

塗布するタイプの麻酔や笑気麻酔でストレスなく施術が受けられますが、別途料金がかかる点は注意しましょう。

そして、効果と完了までの期間を重視したいのであれば、レーザー脱毛が最適です。レーザー脱毛は永久脱毛が可能な効果の高い施術方法で、完了までに時間がかかりやすいVIOラインの脱毛を、光脱毛の半分程度の期間で済ませることができます。

早く快適なVIOラインを手に入れたい、確実で安全な施術に重点を置きたいという場合には、医療資格を持っているかたに施術を行ってもらえて、かつスピーディーに効果を得られるレーザー脱毛を選びましょう。

VIOラインが綺麗になることで自信が持てるようになり、ニオイや肌トラブルからも解放されるなどメリットが豊富です。悩み続けるよりも、思い切って脱毛によって綺麗にすることをおすすめします。

全身脱毛はこちら:全身脱毛にトライしたい時のクリニック探しにおける注意点